歯医者さんが苦手な方へ

  • ホーム
  • 歯医者さんが苦手な方へ

歯医者さん嫌いにさせない工夫

「歯医者の診療椅子に座るだけで緊張してしまう」「歯を削る音を聞くだけで怖くなる」というように歯医者に対して苦手意識を持っていらっしゃる方は結構多いと思います。そんな不安を少しでもやわらげることができるように、やなぎさわ歯科では医師・スタッフが親身になって患者さんの皆様とコミュニケーションをとるだけではなく、痛みの少ない治療や歯を抜かない・削らない治療を目指しています。

痛みの少ない治療を

痛みの少ない治療を

当院では表面麻酔を行い、安全で痛みの少ない「電動麻酔器」も使用しています。麻酔液の注入スピードをコンピュータ制御できるため、麻酔時の痛みを最小限に抑えられます。また、虫歯治療をはじめ口内炎や根管治療などには「レーザー治療器」を使用しています。当院で採用している炭酸ガスレーザーは深く浸透しないため痛みも少なくより安全です。

削らない治療・歯を抜かない治療ができるかを考えます

削らない治療・歯を抜かない治療ができるかを考えます

私たちの目標は一本でも多い歯の長期保存です。虫歯や歯周病は、進行してしまうと神経を取ったり抜歯をしたりと、歯が無くなる方向の処置を選択せざるを得ません。このような事態にならないよう、当院では定期検診を大変重要視しています。ごく初期の虫歯でしたら歯を削らずにフッ素塗布、シーラントやバリアコートコーティングで様子をみたり、少々深い虫歯でも神経を抜かなくても大丈夫な歯は神経を取らずに様子をみれますし、歯周病で少々グラついた歯も簡単に抜かれることはありません。何年も歯医者から遠ざかり、何かあった時だけ歯医者に行かれるタイプの方は、ご自身の歯の寿命を自ら縮められていると言っても過言ではありません。重症化した歯を生かして長持ちさせる治療法は存在しないことを知っていただきたく、改めて定期検診を受けていただけますよう強くお勧めいたします。

コミュニケーションを大切にします

コミュニケーションを大切にします

「なぜ治療が必要なのか」「どのような治療を行うのか」など十分な説明がなく治療を受けるのはとても不安なことです。当院ではまず患者さんの皆様のご要望やご質問などお話をしっかり伺い、医師の独断にならないよう一緒に治療計画を立てていきます。検査結果や治療内容などはテレビモニターでの拡大画像などを使いながら、わかりやすい説明を心がけます。どんな些細なことでも遠慮なく医師・スタッフにお話しください。

清潔な院内環境を整えています

清潔な院内環境を整えています

院内感染が不安な方も少なくないでしょう。せっかく悪いところを治してもらいに行ったのに、別の病気に感染してしまっては意味がありませんよね。当院では治療ごとにコップ・麻酔液・注射針・縫合用針・手袋・髪エプロンなどは使い捨てのものを使用し、使用後の治療機器は一人一人の治療ごとに高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌します。高温に耐えられない物はグルタラール製剤や強酸性水での殺菌を行います。また、業務用空気清浄機を使用してクリーンな空気を提供し、入口には殺菌スリッパをご用意するなど、徹底した院内感染の予防に取り組んでいます。

無料歯科検診はこちらへどうぞ