2017年8月8日 院長はインプラントを埋入しました。

2017年8月8日 院長はインプラントを埋入しました。

院長はインプラントを埋入しました。今回は抜歯時に骨造成を行なっていたので、骨の厚みが十分に確保できていました。最小限の穴を形成し、インプラントを埋入しました。前歯の場合は、位置と方向と深さの全てがうまくいかないと審美に大きく影響してきます。

今回もサージカルガイドを使用し、適切なポジションに約6分で埋入できました。

 

 

戻る