2017年6月17日 院長は鹿児島県のよしどめ歯科でインプラントのライブオペ研修を受けました。

2017年6月17日 院長は鹿児島県のよしどめ歯科でインプラントのライブオペ研修を受けました。

 

 

院長は鹿児島を訪れ、インプラントライブオペ研修を受けました。よしどめ歯科の吉留先生は、日本で一番インプラントを埋入(年間1500本)している歯科医師として非常に有名です。

2日間×5回のコースとなっており、1日目に講義、2日目に1日中オペの研修となります。初日の講義は広島で活躍されている鈴川先生でしたが、医学的根拠に基づく医療提供のお話は非常に共感できるものがありました。我々歯科医師がインプラント治療を通して患者様にご提供できることと、限界点についても、普段私が感じている通りのお話が聞けましてとても有意義な時間となりました。

オペの方は、今回は大きなケースではありませんでしたが、基本手技の確認ができてよかったです。

 

 

戻る