2016年6月30日 衛生士勉強会が開催されました。

2016年6月30日 衛生士勉強会が開催されました。

暑い日が続きますね。さて、私たち医療法人社団英優會は、やなぎさわ歯科とオークヒルズ歯科の合同勉強会を開催しました。昨今、歯科衛生士の数は2院に一人しかいないとも言われていますが、私たちのクリニックには6月末現在で10名の歯科衛生士が在籍しております。

今回の勉強会では、レントゲンとCTスキャンの読影をテーマに、太田衛生士からQ&A方式で楽しく充実した勉強会となりました。歯科ではレントゲンでの診断が大変重要ですが、ケーススタディーでは、歯石沈着・骨吸収とその原因、虫歯、過剰歯、欠損歯、咬合異常、含歯性嚢胞、歯性上顎洞炎の診断など多岐に渡りました。そしてさらにCTスキャンにより、より正確な診断が可能であったケースなどが解説されました。特にCTスキャンは衛生士として興味と感動があったようで、大変よかったです。オブザーバーはやなぎさわ歯科副院長の大澤歯科医師と院長で、ところどころで病態の原因と治療法について解説が加えられました。

これからも医療スタッフ全員が、豊富な知識と高い治療参加意識を持って医療に携わっていけるよう、努力をして参ります。

戻る