2016年1月21日 院内歯科医師勉強会

2016年1月21日 院内歯科医師勉強会

定例の歯科医師勉強会を開催しました。今回は院長が、世界で学んだインプラント治療と題して講義をしました。世界共通ですが、患者様が望まれているのは、安全、固定式、審美的、そして長期安定です。インプラント治療はブリッジや義歯による治療法よりも長持ちすることが立証されています。我々は、どんな治療で患者様を満足に導けるか、それは当然世界共通のテーマです。そして、インプラント治療を通して、より多くの方に目の表情まで変わるスマイルが獲得できるよう、努力していきたいと考えています。そして、その患者様の人生が好転するほどの影響を与えるのを目標に邁進していきたい所存です。

戻る