2015年11月15日ICOC アジアパシフィック大会

2015年11月15日ICOC アジアパシフィック大会

院長は、2015年11月15日カンボジアでのICOI(国際口腔インプラント学会)アジアパシフィック大会にて、Diplomate(指導医)として表彰されました
。 150時間以上の講習受講、英文筆記試験75問、インプラント治療完了60症例(長期症例10、難症例10を含む)経過提出、プレゼン2症例、難症例3ケースの技術評価を全てクリアしての受賞でした。
日本では150人程度、都道府県平均では3人くらいしか存在しませんので、大変な重みを感じています。これからも基本に忠実に世界基準のインプラント治療を学ぶ姿勢を継続していきます。

戻る