子どもにお菓子を与えていいのは、何歳から?

子どもにお菓子を与えていいのは、何歳から?

皆様、こんにちは。

歯科衛生士の太田です。

寒い日がつづきますが、いかがお過ごしですか?

お風邪などを引かないようにお気を付けください。

 

さて、今日は友達からたまに質問をもらう、お子様にお菓子を与えていいのは何歳から?という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと、出来るだけ遅い方が良いです。

ただ、齲蝕予防やおやつの目的、味覚の形成などの点も考えると、3歳以降が望ましいです。

プラス、出来れば手作りが理想です。

甘いお菓子ばかりだと、齲蝕や味覚形成などへの影響の他、体全体への影響も気になります。

ただ、手作りで、負担になってしまうのは良くないので、家にあるもので作れ、1日3食で摂りきれなかった栄養素を摂れ、次の食事に影響しない量をポイントに考えてみてください。

戻る